よくある質問

家出したペットの行方を捜してください。

アニマルコミュニケーターは霊能者やサイコメトラーではありませんので、ペットの捜索等はお断りしております。

どこが痛いのか、具合が悪いのかを診てください?

アニマルコミュニケーターは獣医ではありません。診察や薬剤の販売は医療行為となります。また、生命に関わるおそれもありますので獣医師の診断を必ず受けてください。

他のコミュニケーターは○○○って言いました。あの人は偽者ですか?

いろんなところで、アニマルコミュニケーションを受けられる方がいらっしゃいます。ホンモノ、ニセモノの判断は出来かねますが、高価な物品などを強引に勧められる場合などはご注意ください。

動物ならすべてコミュニケーションしてくれますか?

私の経験のなかでは熱帯魚の依頼をいただきました。しかし、その時点で、魚類は経験がないためにお断りいたしました。また、昆虫や爬虫類も、未経験です。 今後、ネイチャーコミュニケーターとしての活動も拡げていきたいと思っていますので、出来るようになれればいいな、という気持ちです。

アニマルコミュニケーターになるにはどうすればいいですか?

さまざまな勉強方法がありますが、プロをめざすのであれば、正式な指導を受けたほうがいいと思います。すばらしい指導者に出会い、正しい指導を受けることが、私の場合はプロになる近道でした。共通の言語を持たない動物達の気持ちをきちんと理解し、飼い主さんに伝えてあげることが本当のプロだと、私は思っています。